WWE NEWS LINES Motorheadが出場決定!!!

wweselect.jpg
WWE DVD新作続々入荷!!!

WWE NEWS LINES

WWEの最新NEWSを現地速報でお伝えします!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Motorheadが出場決定!!!

■毎年様々な生のライブパフォーマンスが行われるWrestlemaniaですが、今年は以前も出場した事のあるMotorheadが参加予定。HHHのエントランステーマ曲「The Game」を演奏予定。
Motorhead公式サイト
■以前からTNAからの離脱を望んでいた↓Alex Shelleyですが、この度正式に離脱が決まった模様。
alex.jpg

■4月のTNAのPPV「Lockdown」のメインは、【Six Sides of Steel matches】の予定ですが、現在AJ Styles,Kevin Nash,Jeff Jarrett,Diamond Dallas Page,The Outlawが参戦予定。
■4月15日の「Border City Wrestling」のショーにKevin NashがScott D'Amoreとタッグを組んで参戦予定。
Border City Wrestling公式サイト
■Dusty Rhodesが、以前にも紹介したRob Van Damのグッズショップでサイン会を行う予定。
■以前からUSA Networkの移動を示唆しているWWEですが、現在Spike TVには少なとも$28 million(約3000万円)のフィーを要求している模様。
■USA NetworkのほかにFX,TNT,TBSも同様にWWEとの契約に興味を持ってる模様。
■そのWWEの動きを察してTNAの幹部が既にTNAと接触しているそうです。
■今週のSmackdownの視聴率は、3.3%でした。
■Steve Austinの第一段の映画は、「The Condemned」になるようですが、Austinは元警官役との事。
■WWE「Wrestlemania21」のオリジナルプラン
【the World Title Match】
元々は、Triple H vs. Randy Ortonの再戦の予定だったが、予想以上にRandy Ortonの観客に対する反応が悪く、「Royal Rumble」でその組み合わせで試合を行い、「Wrestlemania21」では人気急上昇中のBatistaを抜擢。
【WWE Title Match】
以前からKurt Angle vs. The Undertakerが予想されていましたが、Kurtの首の持病、最近のThe Undertakerはパートタイムでしか出場していない事から変更になりました。そして、Vinceお気に入りのJBLに対してこれまたVinceがこれから売り出していきたいJohn Cenaを対戦させる事になった模様。
■Steven Richardsに怪我をさせてしまったChris Mastersですが、最近その事を気にしているのか動きが堅いようで、上層部からは気にせずに頑張れと励まされている様子。
■新しいWWEの養成団体Deep South Wrestlingですが、Bill Demottがトレイナーの責任者になるようです。
■現在怪我で療養中のEugeneですが、次回復帰時にはキャラクターチェンジする可能性もあるとの事。
■Chavo Guerrero Jr. vs. Paul London(Cruiserweight title)が「Wreatlemania21」に追加される模様。
■今月VinceとLinda McMahonが夫婦揃ってCNBCの「Donny Deutch show」に出演予定。
■WWEは、最近脚本家チームに初めての女性を迎えたとの事。


HHHのエントランステーマ曲はこれでおさえろ!!!
WWF Forceable Entry
オムニバス ドラウニング・プール J.ジョンストン キッド・ロック

曲名リスト
1. ザ・ゲーム(ドラウニング・プール)
2. レグス(キッド・ロック)
3. ヤング・グロウ・オールド(クリード)
4. グラス・シャターズ(ディスターブド)
5. ローリン(デッド・マン・ミックス)(リンプ・ビズキット)
6. ホワットエヴァー(アワ・レディ・ピース)
7. ネヴァー・ゴナ・ストップ(ザ・ブラック・キャット・クロッシング・ミックス)(ロブ・ゾンビ)
8. ワン・オブ・ア・カインド(ブレイキング・ポイント)
9. ザ・ビューティフル・ピープル(THE WWF リミックス)(マリリン・マンソン)
10. アクロス・ザ・ネイション(ユニオン・アンダーグラウンド)
11. ブレイク・ザ・ウォールズ・ダウン(セヴンダスト)
12. ターン・ザ・テーブル(サライヴァ)
13. ライヴ・フォー・ザ・モーメント(モンスター・マグネット)
14. エンド・オブ・エヴリシング(ステレオマッド)
15. ライド・オブ・ユア・ライフ(ニューロティカ)
16. ジャスト・アナザー・ヴィクティム(サイプレス・ヒル)
17. ノー・チャンス(ドープ)
18. ラヴフューリーパッションエナジー(ボーイ・ヒッツ・カー)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tkrock.blog2.fc2.com/tb.php/91-e289a958
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。